ラビスタ函館ベイ お部屋も朝食もお風呂も満足!


こんにちは、かぱこです。

大好きなホテル、ラビスタ函館ベイに宿泊しました。
北海道生まれの私でも満足できる、ステキ&美味しい&ロケーション抜群なホテルです。

朝食のブッフェは以前から有名ですが、お部屋もステキですし屋上にあるお風呂もいいんです。
部屋着にもおもてなしの心を感じますし、コーヒーをミルで挽いて飲めるという贅沢な気分を味わえるようになっています。

↓ こちらお部屋の中です。
この日はたまたまキャンセルが多く入ったそうでツインのお部屋にグレードアップしていただきました。
なんか嬉しい。

↓ お手洗いは単独になっています。
掃除も行き届いていてキレイです。

↓ シャワールームです。
屋上に温泉があるので、こちらのお部屋にはバスタブがないタイプでシャワーのみとなっています。

↓ 洗面台は塗装の痛みが多少見られましたが、私は気にならないレベルでした。
ドライヤー・歯ブラシ等揃っています。

↓ シャンプー・コンディショナー・ボディソープが常設されています。

↓ こちらは部屋の中のクローゼットです。
鍵の掛けられる小物入れ・消臭スプレーがあります。

↓ このカゴは屋上のお風呂に行くときに持って行ってOK
バスタオル・フェイスタオル・ビニール袋も入っています。
便利~

↓ お布団の足元に座布団が置かれていて、外の景色を見ながらボーっとしたり寛いだりできるようになっています。

↓ 奥の方向が入り口で、姿見の鏡もあります。

↓ 入り口から入ってくると左奥にミニバーとお水が出る場所があります。
お湯を沸かすとき便利。
そしてカウンターになっている場所は広くて贅沢な空間です。
 

↓ コーヒー豆・コーヒーミル・花畑牧場のポップコーンが置かれてます。
贅沢な気分になっちゃいます。
 

↓ 下の段にはコーヒーカップが入っています。
カップがステキですよね。

↓ テレビの下には冷蔵庫もありますよ。

↓ 宿泊するとき、上下別々のパジャマだととても喜ぶ私。
左側の黒っぽい服は館内用。右側の白っぽい服は部屋着用。
なんと2着もリラックスウェアが用意されています。
温泉に入ると汗をかいたりするので、寝るときにはキレイなパジャマに着替えられるって嬉しいお気遣いですよね。

↓ 温泉の写真はさすがに載せられないんですが、屋上にあります。
洗い場も結構多くて、お隣さんとの間が仕切られているので少しだけプライバシーが守られる感じです。
シャンプー・コンディショナー・ボディーソープが設置されていました。
女風呂は露天風呂に入るときに体に巻いても良い布が置かれています。
海の近くなので風が強いことが多いと個人的に思います。

明朝、早起きをしてブッフェ会場オープン前から並びました。
とっても混みますので、急ぐ方はオープン前に並んだほうが良いと思います。
チェックインの時にホテルの混み具合を聞くのもおススメです。

お料理の種類がかなり豊富で、私がとってきたのはほんの一部。
左上に写っている牛乳瓶に入ったプリン。めちゃくちゃ美味しかったです。
  

↓ こちらは自分で好きなネタを盛り付けられる海鮮丼です。
この後、おかわりしました。イクラが美味しくてついつい。
大満腹になりましたけど、朝から海鮮を食べられて幸せー。

↓ 部屋に戻って景色を撮影しましたが、あいにくの雨。
奥に見える山が函館山です。
駐車場の奥にあるのが金森倉庫です。
金森倉庫の奥のほうに行くと、ラッキーピエロ・ハセガワストア・カリフォルニアベイビーなどお店があります。
お土産店もかなり豊富にあるので、この近辺をプラプラするとお土産を買うには困りません。
居酒屋やラーメン店も増えましたので、散策すると楽しいですよ。

ラビスタ函館ベイは人気のホテルなので、予定が決まったら予約は早めがおススメです。
函館では朝食バイキングを競い合っているので、レベルが高いです。

函館観光のヒントになったらうれしいです。

ラビスタ函館ベイ
住所 函館市豊川町12-6

市電 魚市場通電停駅から徒歩5分前後

歩きだと函館駅から15分程度
(冬はキツイかもしれません)

トリップアドバイザー ラビスタ函館ベイの情報はこちらから

人気ランキングに参加しております。
ポチして頂けると、とても嬉しいです♪


人気ブログランキング


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう