沖縄3泊4日旅 まずは首里城へ


こんにちは、かぱこです。

久しぶりに沖縄旅行へ行ってきました。
記念日の旅行なので、ちょっと奮発旅行です。

11月は暑くもなく寒くもなく、日中は20度前後、夕方以降は15度前後という過ごしやすい気温でした。
歩きまわるのならいい季節だと思います。

・時期 11月下旬

・北海道から新千歳空港⇒那覇空港へ直行便で行き、レンタカーを借りてのツアーです。
(途中ゆいレールにも乗っています)

北海道と沖縄を直行便で行くにはANAしかないので、ANAを利用したツアーにしました。
ホテルは1泊のみツアーに組み込みました。(フリープランです)
飛行機往復+ホテル1泊で料金は47,800円でした。

その他2泊は個別に予約したのでまた別の記事で紹介したいと思います。
ちなみにホテル代は合計で40,000円くらいです。

ANA1693便
新千歳10:40発 那覇14:35着

まずは【ゆいれーる】に乗って首里城を目指します。
那覇空港が始発、首里城は終点です。
運賃は330円でsuicaなどのICカードは使えませんでした。
ゆいれーるに乗って約30分後首里駅に到着です。
首里城までは20分くらい歩きました。

こちら首里駅から降りて少し歩いたところです。
地図があるので、首里城へ行く道を確認します。
この写真でいうと、まっすぐ進みます。

↓ 途中、交番がありましたが沖縄らしい建物でした。

また歩くと左側に池が出てきます。ここから5分程度で守礼門です。

首里城に到着したのは16時頃で薄暗くなってきた頃です。
守礼門の近くにお土産店があり、ロッカーがあります。
100円入れると、荷物を出す時に100円戻ってきます。
実質0円ですね。ありがたいロッカーです。

つきました、守礼門。
あいにくの曇り空ですが、夕方なので人も少なくてよかったです。

世界遺産に登録されている首里城。素敵です。

進んでいくと、首里城の赤い色があちこちに見えてきます。

ちょうど、踊りを披露されていました。琉球文化に触れられて嬉しい。

こちら工事中ですが大きなお城です。

首里城の中は撮影禁止が多くありました。
こちらはOK!
外国人観光客が多く撮影していました。

このような模型もありました。

首里城内の観光が終わったらお土産ショップがあります。
自動販売機には沖縄バージョンコーラが。

琉球コーラもありました。

観光が終わり出口へ。
観光スタートの入り口とはまた違う景色です。
行き帰りが違うルートなんですね。

首里城は日本人観光客が少なくて、海外観光客が非常に多い印象です。

首里城の中は順路が書かれていて、ゆっくり見て30分くらい滞在しました。
お土産店にはシーサーや首里城など沖縄っぽいお土産が充実していました。
沖縄観光では多くの方が訪れる首里城。
この日はあいにくの曇り空でしたが、晴れていると赤いお城がとてもきれいに見えます。
次に行く時は、どうか晴れてほしいです。

トリップアドバイザーに首里城の情報が詳しく書かれています。
旅行の参考になさってくださいね。

トリップアドバイザー 首里城の情報はこちらから

人気ランキングに参加しております。

良ければポチお願い致します♪


人気ブログランキング


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です