秘湯 鶴の湯へ 豪雪とお宿に感動


こんにちは、かぱこです。

2013年に行った秘湯鶴の湯についてご紹介したいと思います。

料金は記録に残しておらず、ごめんなさい。
この時の私はブログを始めるとは思っていないので、何も書きとめておらずです。
 
・時期 2013年12月14日から1泊2食付き

・乳頭温泉郷 秘湯鶴の湯温泉

・秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50

・私が予約した時は電話予約のみでした。

・新千歳空港⇒仙台空港へ行き、レンタカーを借りて鶴の湯へ移動。
 雪道だったのでかなり過酷でした。

悪路の雪道を走行し、ホテルに到着。
見て下さい、この雪の多さ!
12月中旬で、こんなに積もっていました。
北海道育ちの私もびっくりでした。

鶴の湯の受付です。
もう、この雰囲気にうっとりです。
テンションあがりまくりでした。

廊下ひとつとっても、懐かしい感じで落ち着きます。

外を見ると、大きなつららができています。

 

夕食は外へ出て食事処へ歩いて向かいます。
寒いけど、楽しい。
テクテク テクテク。

食事処は正座して食べる感じでした。
ノスタルジック!

お食事は郷土料理です。
山の中ですから、アツアツでは出てきません。
ご飯も少し冷めています。
こんなに寒い山の中ですから、リアルな感じで大満足でしたよ。

食事処の雰囲気、とても好きでした。
普通のホテルじゃ経験のできない雰囲気。

こちら朝ごはんの様子です。
 

朝ごはんも郷土料理があって、体に優しいです。

チェックアウトが済みました。
朝起きると、またこんなに雪が積もっています。
すごい豪雪地帯ですね。

今回は、この軽自動車レンタカーにお世話になりました。
雪道を乗り越えてくれてありがとー。

さて、またやってしまっています。

お部屋の写真を撮り忘れました。
テレビ無し、ただ寝るだけのお部屋です。

今の時代、テレビのない部屋なんてないので逆に新鮮でした。

山の中で喧騒を忘れて静かに過ごす。

温泉も豊富で楽しめます。

超おすすめの秘湯 鶴の湯

予約がとりにくいそうなので、早目に計画をたてて予約しましょう。

トリップアドバイザー 鶴の湯の情報はこちらから

人気ランキングに参加しております。

良ければポチお願い致します♪


人気ブログランキング


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です