札幌観光 北海道神宮へ


こんにちは、かぱこです。

札幌観光で北海道神宮へ行ってまいりました。

秋の北海道神宮は紅葉がきれいでした。

七五三だったので、多くの家族連れを見かけました。

※時期は10月15日で、徒歩で移動をいたしました。

・場所

北海道神宮

・住所

札幌市中央区宮ヶ丘474

・アクセス

地下鉄東西線
『円山公園駅』3番出口より徒歩15分

・開閉時間

季節によって異なります。

どの時期に行っても7:00~16:00は開いているようです。

お守りや御朱印については、午前9時から閉門までです。

時間については、事前に調べてから行くと良いですね。

北海道神宮へ

↓ 私達は違うルートから向かったんですが、一般的なルートをご紹介しますね。

地下鉄東西線大通駅から円山公園へ移動します。

料金は200円

所要時間は約5分

大通駅から3つ目が円山公園です。

地下鉄を降りて3番出口へ向かう途中、かわいい床発見です!

円山動物園があるので、動物たちがいっぱい床におります。

和みました。

↓出口は3番から出るのが良いと思います。

出口を出たら円山公園へ向かいます。

キョロキョロすると、キレイな森が見えるので、そちらへ向かいましょう。

↓円山公園の入り口到着です。

紅葉しています。

静かな空間。

↓円山公園は道も整備されていて歩きやすいです。

木々もキレイになっていて、落ち着きます。

↓迷った時には、この案内図を見つけて神宮を目指しましょう。

看板の下には落ち葉がギッシリ。

キレイ。

↓公園を歩いているとキレイな景色に何度も遭遇します。

思わずパチリ。

↓見上げると、木々が生い茂っています。

何と表現したら良いのか?

空気が違うように思いました。

↓鳥居が見えてきました。

おごそかな感じですね。

↓鳥居の側には、北海道神宮の文字が。

↓北海道神宮に到着する少し前、開拓神社が見えます。

↓またまた心ひかれる景色が。

季節や天候によって見え方が違うと思うと、何度も訪れたくなってしまいます。

↓紅葉と銅像にうっとりです。

銅像がどなたなのか、うっかり見るのを忘れてしまいました。

↓到着しました。

階段を多くの人が昇っていて、うまく撮影できませんでした。

青空がキレイで心も清々しい。

↓この日は、七五三だったので神様への御挨拶は比較的スムーズに。

並んで、1分もしないうちに御挨拶できたんです。

スムーズだったので、ありがたい気持ちになりました。

↓おみくじを買う方、お守りを選んでいる方、絵馬を見ている方、七五三の家族連れ

多くの人がいました。

なんとか人が少ない瞬間をねらってパチリ。

キレイな景色です。

北海道神宮へ行き、せっかくなのでおみくじを引きました。

今の私にぴったりな助言が書かれていて、驚きました。

気を引き締めて、自分に厳しく人にやさしくしようと心に決めました。

投資に挑戦している私に対しては、利益は少ないとのお告げです。

高望みせずに、コツコツ働きながら投資に挑戦していこうと思います。

北海道神宮では、御朱印帳を購入し六花亭に寄りました。

その記事はまた次の機会にご紹介しますね。

北海道神宮について、じゃらんやトリップアドバイザーに掲載されていましたので参考までリンクを貼っておきますね。

じゃらん 北海道神宮の情報はこちらから

トリップアドバイザー 北海道神宮の情報はこちらから

詳しい地図や口コミ満載です、旅の参考になさってくださいね。

人気ランキングに参加しております。
良ければポチお願い致します♪


人気ブログランキング


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です