札幌観光 札幌市時計台


こんにちは、かぱこです。

札幌観光で札幌市時計台を見てきました。

札幌観光と言えば札幌市時計台は必須ポイントですよね。

大変不名誉な事に、がっかり観光スポットと言われています。

私はそう思いません。

たしかに、思ったよりも小さいと思われる方はいるかもしれません。

昔、時計台は大きな建物で札幌の街中では目立っていたんだと思います。

時代が進むにつれ大きなビルが乱立した結果、時計台が遠くから見えなくなっただけだと思うんです。

時計台の建物はノスタルジックで都会の中にポツンとたたずんでいます。

写真撮影スポットも用意されていますから、観光に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

※時期は10月15日で、徒歩で移動をいたしました。

・場所

札幌市時計台

・住所

札幌市中央区北1条西2丁目

・アクセス

JR札幌駅南口より徒歩10分

地下鉄南北線・東西線・東豊線
『大通駅』市役所側出口より徒歩5分

・開館時間

8:45~17:00

・観覧料

大人個人200円

高校生以下無料

大通公園から時計台へ

↓大通公園にあるテレビ塔から歩いて時計台へ。

大通西2丁目から歩いて3~4分です

ここには写真撮影用の台があります。

台に昇って写真を撮るとキレイに撮れますよ。

↓時計台の目の前からパチリ。

↓時計台の向かい側の歩道から撮影しました。

周りのビルが映り込んでしまいますが、木々に囲まれた時計台を見る事ができます。

ノスタルジックです。

↓この写真は、向かい側にあるビルの2階から撮影しました。

外側に設置されている階段から自由に上がれて撮影できます。

屋外なので悪天候の時は無理かと思います。

2階にはイタリアンのお店があるので、窓側の席に座ると時計台を見ながら食事できますよ。

札幌市時計台は、大通公園や北海道庁、札幌駅からも徒歩で行く事ができます。

最近のニュースで、クラーク博士の銅像がベンチに座った状態で館内に設置されたそうです。

クラーク博士と一緒のベンチに座って記念撮影できるんですって。

札幌観光の際は、ノスタルジックな時計台もぜひご覧になってみて下さいね。

札幌市時計台について、じゃらんやトリップアドバイザーに掲載されていましたので参考までリンクを貼っておきますね。

詳しい地図や口コミ満載です、旅の参考になさってくださいね。

じゃらん 札幌市時計台のページはこちらから

トリップアドバイザー 札幌市時計台のページはこちらから

人気ランキングに参加しております。
良ければポチお願い致します♪


人気ブログランキング


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です