北海道 むかわ町 本物のししゃも


こんにちは、かぱこです。

北海道の南方面、鵡川(むかわ)町へ行き、ししゃもを食べてきました!

おすすめポイントや楽しみ方をお伝えしたいと思います。

※時期は10月上旬で、車で移動をいたしました。

本物のししゃも

新聞を見ていたら、ししゃも漁が解禁になり昨年と比べて6倍もとれていて豊漁だという記事を見てどうしても食べたくなり、行ってきました鵡川町。

10月11月の2ヶ月間は「ししゃも寿司」を食べられるとの事。
季節限定しかも豊漁。
行かないわけにはいきません。

私たちが普段スーパーでみかける ししゃも は 代用魚なんですって。
どんなししゃもなのか楽しみです!

お店
カネダイ大野商店さん

住所
北海道勇払郡むかわ町美幸2-42

駐車場
無料、10月~11月のししゃも最盛期には特設駐車場を開設するそうです。

※下記の距離・時間はすべてMapfanで調べています

・札幌駅から大野商店へ高速道路を使用した場合

距離は約87km

所要時間は約1時間40分です。

ETC料金普通車 1,250円

・札幌駅から大野商店へ一般道で移動した場合

距離は約80km

所要時間は約2時間40分です。

・新千歳空港から大野商店へ一般道で移動した場合

距離は約40km

所要時間は約1時間15分です。

道の駅 ウトナイ湖

↓苫小牧にある道の駅でトイレ休憩です。

↓近隣の観光スポットが書かれていました。
時間が無くて断念しましたが、苫小牧のホッキ有名なので食べたいです!

↓駐車場から湖まで1分足らず。
途中の柵??に鳥がちょこんと乗っています。

↓鳥さんには洋服が着せられています!
温かそうでホッコリしました。

↓目の前にウトナイ湖が見えます。
この日はどんより天気で写真がキレイに撮れず残念でした。

↓見えますでしょうか?
白鳥が3羽プカプカ浮いて、向かい風で進めずにいました。
この日はとにかく風が強かったです。

↓自動販売機の側面に、ご当地キャラのとまチョップさん発見!

とまこまい の  ”とま”
はくちょう の  ”チョ”
ハナショウブ の ”ョ”
ホッキ貝  の  ”ッ”
ハスカップ の  ”ップ”

とまチョップの名前の由来、けっこうめちゃくちゃで笑ってしまいました。
苫小牧の有名な物を組み合わせているんですね。

道の駅のお土産店に寄って、とまチョップグッツを見ようと思いましたが、開店前で寄れず残念でした。

大野商店到着です

どんより天気の中、気持はワクワクです。

むかわ町に入ると、カネダイ大野商店の案内看板が出ています。

↓カネダイ大野商店到着です。

↓店内で食べれます看板です

↓ししゃもの顔になれますよー。

↓ししゃものメニューです。
私達は、ししゃもづくしを1人前と焼きししゃもを食べることに決定です。

↓店頭でししゃもが干されています。
大きさが様々で、お値段が変わるようです。
この日の一番高いししゃもは10匹で2,600円でした。
ぷっくり太った美味しそうなししゃもでした。

↓私達は節約旅なので、一番お安い若ししゃもにしました。
オス・メスが5匹ずつで合計10匹です。
この日の価格は1,450円でした。

↓串に刺さったまま、買い物かごに引っ掛けてレジへ向かいます。
見て下さい、このししゃも。
キレイな照りがあって、大きいです。
スーパーで売っている、ししゃもとは明らかに違います。

↓ししゃもづくし はお店の玄関にある自動券売機で食券を買います。
焼きししゃもはレジでお支払です。
※カード払い可能だったので、迷わずJALカードでお支払です!

席に着くと、係りの方が素早くホットプレートを準備し、ししゃもを乗せて下さいます。

↓顔を上げるとししゃも寿司の文字が。
期待が膨らみます。

↓ホットプレートにししゃもが並びました。
キレイ、大きい、太ってる。美味しそうです。
向かって左側がメス、右側がオスです。
オスのほうが一回り大きいように思います。

↓各テーブルには美味しい焼き方があるので、ここからは自分達で焼きます。

↓裏面には生干ししゃもについて書かれています。

↓ししゃもが焼きあがる前に届きました!ししゃもづくし。
1.ししゃも寿司6貫
2.ししゃもフライ2尾
3.子持ちししゃも昆布巻1尾
4.ししゃも汁
5.ししゃも漬け
全部で2,000円でした。
2人でシェアしました。

↓こちらししゃも寿司です。
トロンと柔らかい口当たり、噛むと甘さが感じられます。
厚みがあるので、改めて自分の知っているししゃもではない事を実感です。
美味しい! 来てよかったです!

↓お寿司は山椒塩で頂きます。
香りがたって美味しいのです。

↓こちらししゃも汁です。
優しい味付けで、永遠に飲めそうな美味しさ。
焼いてあるししゃもの香ばしい味・香りで旨さ満点です。

↓こちらししゃも漬けです。

↓ししゃもフライと子持ちししゃも昆布巻です。
フライは、身がホクホクして、甘味があります。
ししゃもって美味しい! がりがりに痩せてないです。
昆布巻きも味付けがちょうどよくて、美味しいです。
しっかり柔らかくて、昆布も柔らかくなっています。

↓ししゃもづくしを食べている間に、焼きししゃもがいい感じに焼けてきました。

↓手前がオス、奥にあるのがメスです。
いただきます!
うわっ 美味しいー!
オスは身がしっかりしていて食べ応えがあります。
焼き立てで香りもいいし、身も美味しい!
感動です。
次はメスをいただきます。
タマゴの脂のせいか、まろやかさがあって、美味しい!
オスと比べると食べられる身は若干少ないんですが、なにせ脂がのっていて美味しいです。
オスメス混合で注文して正解でした。

↓お腹いっぱいでレジに向かうと、ししゃもパンが並べられていました。
満腹なので買えませんでしたが、気になりつつお店を出ました。

むかわ町のカネダイ大野商店で、今が旬のししゃもをいただきました。

ししゃもは美味しさ・香り・身の厚さ、私が知っているししゃもとは明らかに違いました。

10月11頃がししゃもシーズンとの事です。

旬の食べ物はやはり美味しいです、おススメです!

ご興味のある方は、お店のホームページもご覧下さいね。
ししゃもについて、丁寧に詳しく書いてあります。

こちら、カネダイ大野商店のホームページをリンクしておきますね。

人気ランキングに参加しております。
良ければポチお願い致します♪


人気ブログランキング


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です